来場のご案内

日本ものづくりワールドは、設計・製造ソリューション展、機械要素技術展、3D&バーチャル リアリティ展、ものづくりAI/IoT展、次世代3Dプリンタ展、航空・宇宙機器 開発展、工場設備・備品展に加え、新規開催する計測・検査・センサ展の合計8つの専門展から構成される世界最大級のものづくりの展示会です。

本展の特長

特長1: 世界最大級のものづくり専門展

本展は、2,030社(予定)が出展する世界最大級のものづくり専門展です。製造業向けIT、機械部品、加工技術、計測器、工場設備、VR/AR、3Dプリンタなどを取り扱う企業が数多く出展するため、短期開発、生産性向上、品質向上、VA/VE、コストダウンなどの課題解決のヒントを得ることができます。
本展には非常に多くの企業が一堂に出展するので、効率的に「新製品・新技術の比較検討」「図面・ワークを持参しての技術相談」「見積り・導入時期の打合せ」などを行うことができます。

特長2: 日本中・世界中の企業が一堂に出展

本展には日本国内のみならず、海外からも最新の技術・製品を持つ企業が一堂に出展します。

普段なかなか会えない遠方の企業の製品をその場で比較検討できますので、ぜひ会場にお越しいただき貴社の課題解決にご活用ください。

特長3: 業界トップが語る!セミナーも同時開催

業界の第一線で活躍する講師が連日講演!最新の技術動向や事例が学べるセミナーを開催いたします。

展示会場への来場と合わせて聴講いただくことで、より自社の課題解決に活かせる情報が収集できます。

前回(2019年2月)の出展社一覧を五十音順でご覧いただけます

キーワードから前回(2019年2月)の出展社・出展製品を検索できます

3日間で全40講演を併催!詳細・お申し込みはこちらから

会場への行き方はこちらからご確認いただけます

入場方法

本展への入場には招待券と名刺2枚が必要です。

招待券は1枚につき1名様のみ有効です。
(会期中3日間有効。同時開催展も入場可能。)
複数名でご来場される場合は人数分の招待券が必要です。

会期:2020年2月26日[水]~28日[金]

会場:幕張メッセ

※招待券お申込み完了後、展示会招待券(無料)を事務局より順次送付いたします。
(本券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人。)
※18歳未満の方のご入場は固くお断りしております。

今後の開催スケジュール

ものづくりワールドは年3回開催!

世界最大級!2,030社が出展※

中部最大!1,200社が出展※

西日本最大!1,500社が出展※

※掲載の出展社数は、同時開催展を含めた最終見込み数字であり、開催時には増減の可能性があります。
※出展社数は契約企業に加え、グループ企業・パートナー企業も含む。
※同種の展示会との出展社数および製品展示面積の比較。