展示会概要

【展示会名称】日本 ものづくり ワールド 2020
【会期】2020年2月26日(水)~28日(金)
【会場】幕張メッセ
【主催】リード エグジビション ジャパン 株式会社
【構成展示会】
 ・第31回 設計・製造ソリューション展
 ・第24回 機械要素技術展
 ・第28回 3D&バーチャル リアリティ展
 ・第2回 ものづくりAI/IoT展
 ・第2回 次世代3Dプリンタ展
 ・第2回 航空・宇宙機器 開発展
 ・第2回 工場設備・備品展
 ・第1回 計測・検査・センサ展

今後の開催スケジュール

ものづくりワールドは年3回開催!

世界最大級!2,300社が出展※

中部最大!1,200社が出展※

西日本最大!1,350社が出展※

※掲載の出展社数は、同時開催展を含めた最終見込み数字であり、開催時には増減の可能性があります。
※出展社数は契約企業に加え、グループ企業・パートナー企業も含む。
※同種の展示会との出展社数および製品展示面積の比較。

主催者について

主催:リード エグジビション ジャパン株式会社

リードは、日本最大の見本市主催会社です。

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模見本市会場にて、宝飾、メガネ、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、現在年間62分野231本の国際見本市を定期開催しています。

リードの理念

1. 商談目的のバイヤーを圧倒的に多く集めます
2. 海外からも有力バイヤーを数多く集めます
3. 来場者数の水増しをせず正直に発表します
4. 海外からも 多数の出展企業を集めます
5. 出展社が儲かる見本市を創ります
6. 見本市成功のノウハウを開発し続け、見本市の価値を常に高めます